「百害あって一利なし」
タバコのことをそんな風に形容することがある。
ネトゲから離れてみてこの言葉をよく思い出す。

遠距離というわけではないが、毎日会えるわけでもないので彼女と会えない日はメッセで毎日のように話していた。
話すことなんてそうそう毎日あるわけじゃないから、そのうちにメッセに付属されているゲームやハンゲなどもするようになった。
数ヶ月経ち、一通り飽きてきたので、今度は僕が以前少しだけしていた無料オンラインRPGを始めないかと誘って二人で始めることになった。

最初のころは楽しかった。
一緒に20分もただただ移動したり、ちょっと強い敵のいるところに二人で探検したりした。
ゲームの画面にしていると、その他のソフトが見れないので、会話もゲーム内ですることが多くなった。

しばらくすると、彼女がゲームにインすることが少なくなった。メッセにもいない。
彼女は別キャラを作り、そのキャラでギルドに入っていた。課金アイテムも使うようになっていた。
別に束縛する気はないし、彼女の自由なのだから何も思わなかったし、何も言わなかった。
彼女とレベルがあまり違いすぎると一緒に狩りをしたりできなくなると思い、おれもたまに安い課金アイテムを使うようになった。
元来ケチなおれは無料だから始めたのに課金アイテムを使うのはなんか嫌だった。
彼女に言わせれば「1ヶ月に1000~2000円くらいなら外食が減ることを考えれば安い」だった。

長く見ても約1年くらいだと思うが、家にいる時間の中で睡眠以外の8割くらいの時間はそのゲームをしていた。
ギルドに所属しなかったおれは強くすることとレアアイテムをとるためだけに膨大な時間と多少の現金を浪費した。
ひさしぶりにあった友達に「最近何してるの?」と聞かれ、ネトゲしかしてないおれは「そういえば何もしてないなあ」と笑いながらごまかしたりした。
彼女と会う日もゲームのことを話さない日はなかった。
彼女もおれも以前と比べ少し太った気がしていた。
そりゃそうだ。ゲームをしている一日数時間は手首から先と眼球を少しずつ動かす程度の運動しかないのだ。
日々のニュースなどのゲーム以外の色々な事への関心が薄れていった。
そして今年のクリスマスは週末だが、忙しいから会えないと彼女に言われた。
きっと忙しいのは本当だろうが、夜はゲームをするのだろう。
「メリークリスマス」や「あけましておめでとう」をゲームのチャットで言うのかと想像すると、なんだか悲しくなってきた。

そのゲーム用の掲示板にこのスレのまとめサイトのアドレスが張られていた。
目から鱗だった。
彼女に不思議がられないように時々ログインしたが、試しに1週間ほどゲームにほとんどログインしなかった。
心なしか周囲の景色の美しさや、今まで単なるBGMとしてかけていた音楽の心地よさ、飯の美味さ、人の優しさを感じるようになった気がした。
おれはゲームの中の世界に住む気はないし、現実の世界で生きていかなきゃならない。
現実とゲームの中の世界を両立できるほど器用でもないし、そういった自己管理ができる人間じゃない。
今後は、彼女との会話のためにログインすることはあっても、ゲーム自体を楽しむということはないだろう。
実質引退だ。
あのサイトのアドレスを某掲示板に貼った人は、掲示板の住人からすれば荒らしだったかもしれないけれど、おれはあなたの行動がきっかけでゲームを止めることができました。

この前メッセで彼女と軽い喧嘩になって、彼女は「頭を冷やしてくる」といってメッセを切った。
もしやと思い、10分後にゲームを見てみると、彼女はログインしていた。
おれはすぐログアウトした。
結局おれなんかと喧嘩なんかしているよりも、ゲームの中で経験値稼いだほうがいいのだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0