友達に誘われて初めてのネトゲ開始から2年経過。
凄く面白くて、頭までどっぷり浸かり仕事から帰ったら簡単に食事して即イン。
その時はゲーム内で友達が出来たりキャラが育って行くのが楽しくてたまらなかった。
次第に仕事がおっくうになり、休みや仮病早退など繰り返し仕事を辞めた。
仕事を辞めてからはもうネトゲ三昧で、おはようからおやすみまでずっとインしっぱなし。

あまりの廃プレイっぷりに彼氏とも何度もケンカをしたり呆れられたり…
ネトゲに誘ってくれたリアルの友達に指摘されても「何さ、アンタだってやってるじゃん」とスルー。
飲み会の席でもネトゲの話ばかり。でも、それが普通だと思ってた。

根気良く付き合い続けて来てくれた彼氏と結婚する事が決まり、その頃には既に貯金が底をつきかけて、
彼氏からお金の援助を受けるようになった所でふと、我に返った。
ゲームの中の自分は最高の装備に身を堅め、ある程度のものなら買えてしまう…
でも、リアルの自分は…?
ゲームの中の自分はステータスもあり、地位もある。
でも、リアルの自分は…?
このギャップに気づき、ネトゲ熱も急降下。
友達の指摘の意味がようやく分かった気がした。

ネトゲ外の人とも連絡を取り、外に出ると気持ちよかった。
天気の良い日は散歩なんかしてみたり、ウィンドウショッピングなんかしてみたり。
自分はなんて狭い箱の中に閉じこもっていたんだろう、とネトゲに費やした月日と彼氏の思いを無駄にしていた自分に気づいた。

廃モードの時は本当に自分が気づくまで人の意見が理解できないものなのね…
これからはリアルメイン(当たり前だけど)で頑張って主婦しながら仕事にも復帰します

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0