以前こちらにカキコしたまとめサイトの体験談104です。
前回書き込んでから約3ヶ月くらい経ちます。
MMOに嵌って別れた彼氏と連絡がとれるようになり
気持ちの整理が出来たのでもうここには来ません。
ただこれから始める人や今やっている人が少しでも
周りの人の気持ちを考えてあげられたらと思い最後に書かせてもらいます。

別れる1ヶ月前頃、家に遊びに行っても彼はPCと向き合ってばかりで
どこか遊びにに行きたいと言っても「マンガ喫茶行こうか?」でした。
ネトゲについて言えば彼に切れられうざがられ、
結局彼に「一人の時間がもっと欲しい」と言われて振られました。

別れてから数ヵ月経ち久しぶりに連絡したら返事が返ってきました。
しかし彼は変わっていました。

①話している時に声が急に小さくなる。目を合わせない。
②携帯が全く使われなくなっていて携帯を気にしなくなっていた。
③体重の著しい変化
話していて1番怖かったのは彼が自分のネトゲプレイを
より廃人プレイしている人と比べ自分は安心だと思い込んでる点でした。

少しずつ連絡をとるようになってクリスマスが近づき
去年の事を思い出したらしく私の事を考えてくれるようになりました。
別れてからリアル生活なんて一文も書かかず長文のネトゲ日記も、
ほんの少しですがリアル生活も書かれ始めました。
連絡をとりはじめて1ヶ月くらい経ち彼の話し方も元に戻り、
「もう彼は廃人ではない」と安心した私がいました。

「廃人」ではなくなりましたが今も彼はMMOをやっているので
また「廃人」に戻るかもしれません。連絡がとれるようになって落ち着いた頃、
リネⅡのクロニクルⅡが始まって連絡を無視された時期があり、
彼が自分からネトゲを止めない限り彼と安定した関係は無理だと思いました。

だから彼とは連絡しない事に決めました。もう疲れてしまいました。

3年以上もネトゲ生活。
リアル友達との付き合いがなくネトゲ友達とはとても仲良し。
ネトゲ仲間のためにHPを運営している。
ネトゲを引退した彼の友達の楽しそうなリアル生活の日記を読むたびに
彼はいつネトゲを止めるのだろうとつらくなります。

彼に「一人の時間がもっと欲しいから」と言われて振られましたが
「その時間でネトゲやるんでしょ?」と言うべきだったかもしれません。
でも彼は別れた理由に「ネトゲ」が絡んでいるなんて全然思っていません。

後半の方は単なる愚痴です。ごめんなさい。
でも「ネトゲ>私」というのは本当につらいです。
彼とのデートを思い返しても、1番真っ先に思い浮かぶのは
PCに向かって静かにネトゲをしている彼の横顔。
楽しかった思い出はたくさんあるはずなのに・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0